デンマーク初体験

さよなら、デンマーク

2年間のデンマーク生活も、今日で終わりです。

デンマークでは、デンマークならではの色々な経験をさせてもらいました。

 高福祉国家を支える物価高。(ティッシュ・ペーパーが一箱300円ですからね!)
 医療費タダだけど、なかなか診てもらえない病院。
 ペンギンパパの自転車通勤。(凍っている道路で転び、あわや怪我・・・。)
 長く暗い冬。(通学のバスの中で日の出を迎え、帰りには真っ暗・・・。)

でも、住めば都。
顔なじみになったバスの運転手さんは、毎朝、挨拶を返してくれます。
スーパーの店員さんも、最初はぶっきらぼうですが、やっぱり顔なじみになると挨拶してくれます。
庭ではリンゴとサクランボが収穫できたし、夏丸と枯葉を集めて遊んだり、シロツメクサでネックレスも作りました。
薪運びも、雪遊びも新鮮でした。

そして、初めて日本人のお友達が出来た国、初めて日本の学校を経験した国でもあります。


「さあて、出発!」
あれ?これってソファ?それともテーブル?いやいや、さすが!デンマーク・デザイン。

Dsc05328


さよなら、デンマーク。 また、どこかで会おうね!

| | コメント (0)

デンマークの図書館

滞在中のホテルの裏に、なにやら素敵な建物が・・・。カフェらしきものも見えるので、夕飯に使えるかなあ・・・。

と、思ったら・・・図書館でした・・・!

Dsc05287

子供用のコーナーには、クッションとぬいぐるみが置いてあります。
パソコンも自由に使えるみたい。

Dsc05285

広々として、明るくって、ゆったりと本が読めそう。
こんな素敵な図書館だったら、もっと早くに来てみれば良かった~!

あ、でもデンマーク語読めないやあ・・・。

| | コメント (0)

荷物出し終了

夏丸が学校へ行っている間に、荷物が積み込まれました。

帰ってきたら、びっくりするかなあ?
日本からブルネイに移動の時は夏丸はまだ2歳で、幼児教室から戻って空っぽの部屋をみたとたん泣き出しちゃったんだよなあ。

そんな夏丸も、もう8歳。泣きませんよ~。


「わあ、空っぽだ~!」

Dsc05248

「わ~い!広いぞ~!」

Dsc05246


| | コメント (0)

パッキング始る!

さあ、今日と明日でパッキングと荷物出しです。
今日はパッキング。ベッドは残しておいてくれるので、今夜は我が家で最後の夜を過ごします。

Dsc05245

テーブルも包まれちゃったので、PCルームで最後のビール。

Dsc05242

ブルネイではね、引越し屋さんが約束の日に来なかったりしたけど、デンマークは大丈夫だったよ。→ブルネイの引越し & ブルネイ最後のランチ
これ読むと、3日経ってもパッキングが終了してないなあ・・・。そう、デンマークはいい方なんだよ!

| | コメント (0)

とうとう来ました!オペラ・ハウス

とうとう中に入ることができました。デンマークのオペラ・ハウス!入るだけじゃなくて、ちゃんと見ますよ~。

演目はオペラじゃなくて、バレエ「白鳥の湖」です。

グランド・フロアから2階、3階席を見上げた眺め。↓
木と光が調和したモダンな内装。こんな美しいホール、見たことありません。

Dsc03267

前から8列目のはずだったのに、席が見つからないので係りの人に尋ねると、なんと一番前ではないですか。

前7列は、オーケストラ・ピットとして使われていたのですね。

こんな間近でオーケストラを見るのも初めてです。覗くと楽譜が読めるくらい・・・!

Dsc03268

そして、幕間。ロビーは、ワインを楽しむ人でいっぱいです。

Dsc03265

今回、丸はお友達のお誕生日&お泊り会を途中で抜けてきたので大忙しでした。

次回は、お洒落して、ゆっくり時間をとって食事をして・・・と楽しみたいものです。

| | コメント (0)

馬術コンテスト

家の近所の公園で、馬術コンテストが行われているようです。

散歩がてら見に行ってみました。

「人馬一体」 という言葉通り、馬たちは騎手の指示に従って、馬には難しいだろうステップを見事にこなしていきます。

Dsc02887

国際コンペティションだったらしく、ヨーロッパ各国から馬が集まったようです。

Dsc02884

まあ、なんと優雅な週末の過ごし方でしょう。(他に行くところがない・・なんて言ってはいけません。)

| | コメント (0)

スプリング・フェア

夏丸の通う学校で、スプリング・フェアというイベントがありました。

カフェテリアで、お母さん方が料理やケーキを売ったり、体育館では子供たち向けゲームがあったり、オークションがあったり、ちょっとしたお祭りです。

カフェテリアの裏では、アメリカ人のお父さん方がバーベキューセットで美味しそうなハンバーガーを作ったり、ドイツ人グループはケーキ、中国人グループは飲茶セット、インド人グループはカレーと、それぞれ本場の味を披露してくれました。

収益金はすべて学校に寄付され、いろいろな備品を買うのに使われます。

我々日本人グループは、寿司ボックス60人前(!)を作って、完売しました。ひゃあ~!

Dsc02560

|

オペラ・ハウスの小ホール

一度は入ってみたいオペラ・ハウス。

子連れで行けそうなプログラムを探してみましたが、なかなか見つかりません。

そんな時、オペラ・ハウスの小ホールで行われるブラームスの弦楽六重奏というプログラムを見つけました。

まあ、メイン・ホールじゃないけど、中に入れればいいかなあ・・・と行ったところ・・・

Dsc02428

しっかり、裏口でした。crying

ホール・・・というよりスタジオに近い雰囲気ですが、演奏者が間近に見られて、それはそれで大ホールにはない味わいがあります。

これで、丸が途中でトイレに行きたいと泣かなければ良かったのですが・・・。

次回は、すぐに外に出られる席を選びましょう。

Dsc02430_2

<ホールの表に出ると、すぐ目の前が運河です。>

|

丸、レゴ・ランドに行く

デンマークに来てから8ヶ月。

コペンハーゲン市内はウロウロしたものの、デンマーク国内旅行まで手が廻っていない夏丸一家。

イースター・ホリデーを利用して、レゴ・ランドに行ってみることにしました。

コペンハーゲンのあるシェラン島を南下し、西に向かってヒュン島への橋とユトランド半島への橋を渡り、車を走らせること約3時間。

途中、ちょっと波が来たら水没しそうな海面すれすれの道路や、風車の群れといった北欧の田園風景を満喫しました。

Dsc02389

そして、レゴ・ランドに到着です。

ただ建物がレゴで出来ているかと思ったら、橋や船は動くし、滑走路を飛行機が走るし・・・いやいやスゴイです。

Dsc02394

ただ見るだけではなく、遊園地も併設されています。もちろん絶叫マシンも・・・。

Dsc02398

帰りはまた、橋を渡って帰ります。

この風景を見るだけでも、ユトランド半島までドライブする価値があると思います。

Dsc02412

|

Great Ballet School Day

いよいよ、イベント当日。11時半に楽屋裏に集合します。
夏丸たちのバレエスクールは、グリーン・チームだそうです。
フリップを持ったお兄さんに先導されて、楽屋へと入っていく小さな踊り子さんたち。ここから先は、親は入れません。

Dsc02345

ちゃんと看板出てますねえ。
デンマーク語では、Store Ballet Skole Dage というそうです。

Dsc02346

小さな子供たちも、ロイヤル・バレエ団が踊る舞台に立てるなんて・・・!

M4h023482

ほんの数分でしたが、良い思い出になるでしょう。

|