子連れ旅行

デンマーク最後の観光?

2日後にデンマーク出国を控え、最後の街歩きに出てみました。

ペンギンパパが行ったことのないお城と教会を回ります。(いつも、目の前を車や自転車で通っているのにね。)


フレデリスク教会のパイプオルガン。

Dsc05288


街角の楽器屋さん。
なぜか、チェロばかりが並んでいます。

Dsc05289

夏丸も学校のピクニックで訪れたことのあるローゼンボー城。

Dsc05290

おーっと、そろそろ夏丸のお迎えの時間。
今日は、コペンの学校に通う最後の日です。

| | コメント (0)

ライプチヒからコペンへ

今日は、とうとうライプチヒからコペンハーゲンへ帰ります。

午前中、少し時間があるので、ライプチヒの街を歩くことにしました。

昨日、街中で見かけたブリュートナー(Blüthner)のショー・ルームに行ってみます。
ブリュートナーは、1853年にライプチヒで創業された、ドイツを代表するピアノ・メーカーのひとつだそうです。

11081102

せっかくだから、試し弾きさせてもらいました。

11081107

お次は、バッハが眠る聖トーマス教会。教会の中に、バッハのお墓があります。

11081103

教会の外のバッハの像。

11081105

お隣には、バッハ博物館がありました。館内の撮影は禁止ということで、お庭だけ。
博物館は、小さいながらも色々な工夫がしてあり、子供でも楽しめます。

バッハってどんな人だったんだろうと思っていたんですが、真面目で忙しい人だったことが伺えました。(毎週、ミサ曲を作っては、家族総出で写譜をしていたそうです。コピー機なんてなかったものね。)

11081104

ライプチヒをお昼に出発して、5時のフェリーに乗ります。

フェリー乗り場のロストックでは、たくさんの帆船を見ることができました。どうやら、帆船のイベントでもやっているらしく、港には大勢の人が集まっています。

フェリーでデンマークに向かう途中、雨が降り出しました。

11081106

雨の中を走り、夜の9時にお家に無事到着。

今回は、雨と一緒の旅行でしたが、要所々々では、ちゃんと晴れてくれて、ヨーロッパ最後の良い思い出となったことでしょう。

| | コメント (0)

ザルツブルグからライプチヒへ

7時起きして9時にはホテルを出発する予定でしたが、ロンドンの暴動のニュースを見ていたため、一時間遅れてしまいました。

ザルツブルグ出発は10時。ガーミン君の指事により、ザルツブルグからミュンヘンまでは下道です。

のどかな南ドイツの風景を楽しませてもらいました。
街々の中心には教会と、なぜかトーテム・ポールのような飾りが必ず立っています。

11081002

4時にはライプチヒに到着する予定だったのに・・・、途中の渋滞で1時間以上オーバー。ライプチヒに着いたのは6時でした。

ホテルは、ノボテルに変更。
車を中心街の地下駐車上に入れに行ったついでに、ゲバントハウスに行ってみました。夏休みで中は見られないそうです・・・。残念・・・。weep

11081004

で、すぐに食事に行くことに。

1525年創業のアウアーバッハス・ケラーでビールとワインとザクセン料理。
ちゃーんと、キッズ・メニュー&ミルクもありましたよ。

11081005

キッズ用シュニッツェル美味しい~!

11081006

久々に、シュニッツェル以外に美味しいモノが食べられました~。

11081007

| | コメント (0)

サウンド・オブ・ミュージック・ツアー

午前中、晴れているうちにモーツァルトの家と教会を見学。

川のほとりに公園を見つけて遊んでいるうちに雨が振り出して、ずぶ濡れになってしまいました。さっきまで、あんなに晴れていたのに~!

11080902

-----*-----

午後は、サウンド・オブ・ミュージックの撮影場所ツアー。

オーバー・ブッキングのため大型バスに乗れず、ミニバンで2家族だけのプライベート・ツアーになりました。凄い、ラッキー。
雨は、相変わらず降ったり止んだり。

こちらは、トラップ家の外観。ボートで落ちるシーンもありましたね。

11080903

トラップ家の長女がボー・フレンドと内緒で会って、歌を唄うシーンで使われたガゼボ。

11080904

マリアと大佐が結婚式をあげた教会は、山を越えた郊外にあります。

またまたお昼を食べ損なった夏丸一家は、パン屋さんを見つけて昼食です。

11080905

最後は、ドレミの階段があるミラベル宮の庭園へ。

11080906

夕食は、ゲトライデ通りから一本入った小路で見つけたケラー。
店員さん達は、皆、オーストリアの衣装を着たオジイチャン。なかなか繁盛していました。

さあ、明日はザルツブルグを後にして、またライプチヒへ戻ります。少し雨に振られたけれど、ザルツブルグを堪能しました!

| | コメント (0)

ザルツブルグを歩く

ドライブ&コンサートで、少々お疲れ気味の夏丸一家。

今日は何もないから、ゆっくりと朝寝坊・・・。でも、朝食時間だけは厳守せねば~!

ザルツブルグでのお泊り先は、クラウン・プラザホテル。目の前にバス停があって、中心街へ出るにも便利。大人の足なら、歩いてでも街中まで行けるでしょう。

今回は、ザルツブルグ・カードを購入しましたので、バス乗り放題、博物館なども無料になります。

と言うことで、さっそくバスで街の中心へ。
モーツァルト広場で、モーツァルトにご挨拶した後は、フランツィスカナー教会、大聖堂、ザンクト・ペーター教会と、教会めぐり。

11080601

大聖堂のパイプオルガンは、ヨーロッパ最大級だそうです。聞いてみたいなあ・・。

11080606

ザンクト・ペーター教会には、モーツアルトのお姉さんナンネルやハイドンの弟のお墓があるそうです。

11080602_2 

教会の裏の墓地を抜けて、お城へのケーブル・カー乗り場へ。

11080605

次は、ホーエンザルツブルグ城。ザルツブルグ・カードでケーブル・カーもタダで乗れます。

ザルツブルグ城の中には博物館もあり、そこからお城のてっぺんにまで登ると、ザルツブルグの街が360度見渡せます。「城」というよりは「砦」といった趣ですね。

11080603

お城見学の後は、丸の大好きな馬車。

11080608

朝ごはんが遅かったから、お昼をスキップしちゃったね。さすがにお腹がすいたので、ザルツブルグ城の麓にあるビア・ガーデンへ。

ザルツブルグの街を眺めながら、シュニッツェルとビール。丸はもちろんミルクね。

11080609

大聖堂近くの広場で開催されている野外コンサートで「ピーターと狼」を観てから、ザンクト・ペーター教会の下のピアノ・コンサートにも行きました。

あちこちの教会でコンサートが開かれてますし、街角では街頭ミュージシャンが繰り出して、街中が音楽祭ムード一色です。

| | コメント (0)

ザルツブルグに到着

ドイツをどんどん南下して行きます。

なだらかな丘陵地帯が、どんどん森林の風景に変わっていって・・・

11080501

とうとう、山の景色になりました。ミュンヘンからちょっと下ると、すぐにオーストリア。

11080502

そして、ザルツブルグに到着!

11080503

ホテルに行く前に、コンサートのチケットを受取ります。祝祭劇場まで歩いていく途中、ザルツブルグ城が見えました。

11080504

今日は、昨日とうって変わって良い天気です!

| | コメント (0)

コペンハーゲンからライプチヒへ

コペンハーゲンを9時頃に出発すると、ちょうど11時頃のフェリーに乗れます。

ここで、休憩をかねてお昼ご飯。
おや?メニューが少なくなってる・・・。キッズ・メニューがなくなっている・・・。不況のあおりかなあ?

そして、アウトバーンを飛ばすこと3時間。途中、大雨に襲われながらも無事にライプチヒに到着。

お安めのダウンタウンのホテルにしたのですが、ムムムム。ちょっと周りが寂れてますねえ。

ポツダムでもそうだったのですが、ここでもトリプルを頼んだらサービス・アパートになっちゃいました。

無駄に広くて、ちょっと居心地がね・・・。

「部屋の中に廊下とキッチンがあるよ~!」

11080402

丸「ママ~、お料理作って~。」 ママ「やだ!!」

11080401

でも、ホテルのスタッフは皆、親切だったし、ビア・ガーデンもあったので、とりあえず満足。

で、帰りにもライプチヒに泊まるのですが、別のホテルに替えることにしました。(さっき、満足って言ったくせに・・・。coldsweats01

| | コメント (0)

ザルツブルグ音楽祭へ行こう!

ヨーロッパに来て、まずやりたかったことは、コンサートに行くこと。

結局、日常に追われて?あまり行けませんでしたが、最後の最後に「ザルツブルグ音楽祭」のチケットが取れました。

祝祭劇場、大ホールでのピアノ・コンサートと、小ホールでのオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」です。

やった!悲願のオペラ・・・。行くっきゃないね~。

プラハ・ウィーン旅行の時は、ドイツをかすって行きましたが、今回はドイツを縦断します。

8月4日から11日までの一週間。

行程は、コペンからフェリーでドイツに渡り、ライプチヒで一泊。そのままドイツを南下しオーストリアのザルツブルグで5泊。
帰りは、その逆のルートです。

これが、最後のヨーロッパ旅行かなあ・・・。

オーストラリアに引っ越したら、当分来られないだろうからね。地球の反対側だもの。weep

| | コメント (0)

ローマ最終日

飛行機が夜の便なので、余裕で時間があるローマ最終日。

せっかくだから、ベルニーニの「ハバククと天使」のあるサンタ・マリア・デル・ポポロ教会に行ってみました。
閉まっていて入れませんでした・・・。weep

丸は、教会の側の広場にあった噴水のライオンに登って満足そうです。

11072301

広場の向かい側にあった双子の教会(勝手に命名)に入ってから、最後のサン・ピエトロ詣でをすることにしました。

110723

そう、せっかく絵葉書を書いたので、ヴァチカンのポストから出すことにしたのです。重い・・・。

11072302

大聖堂に入るだけの時間はないので、広場をノンビリ歩いたり、ヨハネ・パウロ二世の特別展を見たり。

これは、サン・ピエトロ広場にある方角を示すレンガ。全部で16枚ありました。

11072303

最後は、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂へ。聖母マリアの聖堂として世界最大だそうです。

11072307

近くのテルミニ駅のショッピング・モールを覗きながらホテルに戻り、さてタクシーで空港へ。涼しいコペンハーゲンへ戻るぞ~。

足が痛くて眠れなくなるほど沢山歩き回ったローマ。また、訪れる機会があるといいなあ。

| | コメント (0)

昔の官庁街? フォロ・ロマーノ

ローマ初日に、丘の上から、ちょっとだけ覗いたフォロ・ロマーノ。

ローマ人の物語を読んでいるペンギンパパにとっては、是非足を運びたい所です。

11072201

かくれんぼに最適?

11072202

マクセンティウスのバジリカ

11072203

セヴェルスの凱旋門

11072204

夏丸、よく頑張った!!!この日のローマは、最高に暑かった!さ、お昼寝かなあ?

食事の後、2日前に見つけたワイングラスを買いに行きました。ついで?に教会見学。

たぶん、サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会。この教会の見どころは、ミケランジェロ作の「十字架を持つキリスト」。

そして、教会の前にベルニーニの作の「オベリスクをのせた象」があります。

11072205

さて、ローマ最後の夜。
ちょっと疲れちゃったけど、頑張ってサンタンジェロ城の夜景を見に行きました。

お城よりも、サンタンジェロ橋から見えるサン・ピエトロ大聖堂の美しいこと!

11072206

最後の晩餐は、ナヴォナ広場のトラットリアで。

ローマで食事をして、ペンギンパパが不思議に思ったことは、食事の値段だそう。
中心街で食べても、ちょっと裏の方で食べても値段が同じだったから。

日本だったら、銀座はお高いけど、有楽町は少し安め?

ナヴォナ広場のお店のオジサンは、独りでテキパキとテーブルを切り盛りしていましたっけ。こういう方にこそ、チップを差し上げたいものです。

11072207

さあ、とうとう明日の夕方、ローマを離れますよ。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧