« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

プラハで買ったワイン・グラス

念願のボヘミアン・ガラスのワイン・グラス。

有名な赤色は敬遠して、綺麗なカットグラスのものを選びました。ふふふ、ワインを飲むのが楽しみになります。

110430

| | コメント (0)

学校のディスコ・パーティ!

今日は6時から、小学部の生徒会が主催するディスコ・パーティがあります。

毎年、開催されているようですが、参加できるのはGrade2以上の子だけ。
やっと夏丸、参加できます。

みんな、シックですねえ。夏丸曰く、ファンシー過ぎてはクールじゃないそうです。
訳わかんな~い。

110429

生徒会主催のディスコ・パーティを学校で、しかも夜の6時から8時までやるなんて、考えられない!と思うアザラシママですが、今の日本の小学校では、どうなんでしょうね?

| | コメント (0)

桜、満開

イースター・ホリデーに行っている間に、庭の桜が満開になっていました。

11042702

お家の庭で花見ができるなんて・・・、贅沢なデンマークの春です。

「もう、暖かいよ~。」

11042701

| | コメント (0)

ポツダムからコペンハーゲンに帰ります

ポツダムのホテルは、ブランデンブルグ門の目の前のアム・ルイーゼンプラッツ。

トリプルを頼んだら、サービス・アパートの方になっていました。広いのはいいんだけど・・・。設備が・・・。アメニティまったくないし・・・。

11042401

午前中、少し時間があるのでポツダムを観て回ることに。

えっと、世界遺産のサンスーシー公園があるそうなので行ってみました。宮殿の見学は時間制なので、ちょっとムリ。代わりに公園の中を散策。

11042404

11042402

ポツダムを後にして、フェリー乗り場のあるロストックまでアウトバーンを走ります。

このフェリーに乗れば、二時間でデンマーク。こんなに簡単に外国旅行ができるなんて、凄いなあ。

11042403

いやはや、盛りだくさんのイースター・ホリデーでした!

| | コメント (0)

プラハからポツダムへ

今日でプラハともサヨウナラ。ポツダムへ向かいます。

ホテルのロビーに飾ってあったイースターの羊。・・・え?羊なんですかあ?卵抱えてる・・。

11042301

ポツダムへは、ガーミン君の案内で地道を走って行きますが、どこまで行っても高速にたどり着かない!!地図に表示されている道がない!

危うく、雑木林の中のぬかるみにハマるところでした。ペンギンパパの焦ること・・・。

11042304

どうやら、完成しているはずの道路がまだ工事中だったようです。(地図にはあるのに?)

ペンギンパパ、根性で高速を見つけ出し、無事にポツダムに辿り着きました。
まずは、ビア・ガーデンを見つけてビールで一段落。今日はポツダム泊です。

11042305

| | コメント (0)

マリオネット劇場とスメタナ・ホール

プラハ最後の締めは、マリオネット劇場での「ドン・ジョバンニ」とスメタナ・ホールでの弦楽六重奏。

世界最古のロボットを創造したカレル・チャペックの街だからか、カラクリ好き?のルドルフ二世の街だからか、プラハにはマリオネット劇場が2つもあります。

11042212

音源は本物のオペラを使ってますが、動きがユーモラスで、子供だけでなく大人も楽しめます。

11042213

そして、市民会館の中にあるスメタナ・ホール。パッヘルベルやビバルディを演奏してくれました。

11042206 11042214

演奏会の後は、同じ市民会館の地下にあるビア・ホールで打上げ~!
ここでは、チェコ民謡のライブ演奏をやっていて、音楽づくしのプラハでした。

11042215

| | コメント (0)

プラハのすてきなところ。!!byなつね

さて、プラハも今日で最後。市内を散策します。

まずは、火薬塔に登ります。パリの凱旋門を登ってからは、どんな塔でも登れるぞ!

11042201

塔の中って、どこも暗くて狭いですねえ。頂上は、もう少し!

11042211

11042202

そして、カレル橋。橋の上では、バンド演奏やら似顔絵描きやら、たくさんの屋台と観光客でごった返しています。イースター・ホリデーですからね。

11042204

オカリナを買ったら、お姉さんが、一曲演奏してくれました。
素敵な演奏・・・、ただの売り子さんじゃなかった!

11042210

街中のヴァイオリンのお店。

11042203

プラハの街は、とても入り組んでいて、まるで迷路のよう。あの地図のエキスパート、ペンギンパパが迷うくらいですから。
いつまでも迷っていたくなる素敵な街です。

11042209

| | コメント (0)

チェコ・フィル in ドヴォルザーク・ホール

いよいよ、ホールの中に入りますよ~。シンプルで可愛らしい2階のロビー。

11042107

今日の演目のメインは、「展覧会の絵」。これは夏丸も知っているし、派手だから飽きないんじゃないかな?(と期待して・・・。)

11042105

それでも飽きたら、お絵描きします。
途中でトイレに行きたくなったら、すぐに出られるように端っこの席を取りました。子連れコンサートでは、必須の選択です。bearing 
演奏途中で、他のお客さんの前を通って外に出るのは、至難の技・・・というより大ヒンシュクですからね。

11042106

ああ、楽しかった。 久々のコンサート・ホールでの演奏、満喫しました!

11042110

| | コメント (0)

プラハの春はうららかに・・・

今日の夜はコンサート。ドヴォルザーク・ホールの下見に行ってから、ちょっと観光しましょう。

これが、ヴルタヴァ川の畔に立つルドルフィヌム(音楽公会堂)。この中にドヴォルザーク・ホールがあります。

11042101

歩いて旧市街に戻ります。これは、旧市庁舎の天文時計。12時になると、カラクリ人形が出てきます。

何やらイベントがあるらしく、中には入れませんでした。

11042102

旧市街広場には、イースターの屋台がたくさん。美味しそうな匂いも・・・。

11042207

色とりどりのイースター・エッグが売られていました。

11042103

「イェーイ!今日はピンキーと一緒だよ~。」

11042109

| | コメント (0)

ウィーンからプラハ

今日は、ウィーンからプラハへ移動します。「バイバイ、ウィーン!」

11042001

さあ、またペンギンパパとガーミン君(カーナビ)が頑張ってくれますよ!

プラハでの宿泊は、市民会館近くのホテル・パジージュ。英語では「Hotel Paris」です。プラハなのにパリ? まあまあ・・・。

プラハに着いて、さっそく市民会館の地階ホールのミニ・コンサートに行ってみました。

同じ地階には、ビア・ホールがあります。やった~!

1104202

そう、プラハではチェコ・フィルのチケットを取ってあるんですよ。さっそく、予習ってことで?

11042002

「今日のお供は、アザラシのポチだよ~。」

| | コメント (0)

丸、スタインウェイを弾く

お散歩していて、たまたま見つけたスタインウェイのショー・ルーム!

11041906

ショー・ルームだから、モチロン誰が試してもいいのよねえ・・・?弾いちゃいました。heart02

11041905

スタインウェイってハンブルグとニューヨークで生産してるんですって。じゃあ、これはハンブルグ製かな?

え?2千万円?・・・うひゃあ・・・触らせていただいて、有難うございました。

| | コメント (0)

ご褒美は、馬車だよ

美術館とガイド・ツアーに付き合ってくれたご褒美は、夏丸待望の馬車観光。ウィーンの街をのんびり眺めます。

11041903

今日の夕食は、馬車から見えたビア・ホール。家と家の間に屋根をかけて作ったような、広場のような部屋で、地ビールをいただきます。

11041912

ドレスデンにしろウィーンにしろ、夏丸が食べられるソーセージとポテトとミルクがあるので助かります。

「えへへ。今日のお供はシュガーだよ。」

11041904

| | コメント (0)

ウィーン美術史美術館&国立歌劇場

さあ、夏丸の忍耐力が試される(笑)美術館見学です。

ウィーン美術史美術館のこの不思議さ!まるでエッシャーの絵の中に入ってしまったかのようです。

この美術館所蔵の絵画の一部は、プラハにいたハプスブルグ家のルドルフ二世が、神聖ローマ帝国の首都をプラハからウィーンに移した際に一緒に移動してきたようです。

こんな風にウィーンとプラハが繋がっていたとはね。お勉強不足でございました。

11041901

おやおや、ここにも観光コンサートの客引きお兄ちゃん達が・・・。アマデウス衣装にサングラスです。coldsweats01

11041902

さて、お次は国立歌劇場のガイド・ツアー。

ウィーン国立歌劇場は、第二次世界大戦で殆どが破壊され、1955年に再建されたそうです。

今夜の準備をしているところにお邪魔しています。

11041908

11041909

正面玄関は破壊を免れたとか。美術史美術館に似ている気がするのは、天井のアーチのせいかな?

11041910

次回は、ぜひオペラを・・・。って、パリのオペラ座を見たときもそんな事を言っていたような・・・。はあ、いつになることやら。

| | コメント (0)

まっ先にお墓? モーツァルトの眠る中央墓地

さて、ウィーン観光の初日です。一番に行く先は「中央墓地」(笑)。

ヴィエナ・カードを使ってトラムに乗り、20分ほどでウィーン郊外にある墓地に着きます。

天気も良く、お散歩日和です。

11041801

ペンギンパパのお目当て、モーツァルトのお墓。

11041802

プラハを優先に考えていたので、ウィーンでは残念ながらコンサートには行けません。

なので、宮殿の近くで客引きしていたお兄ちゃんオススメの観光コンサートに行くことにしました。

バレエとオペラと弦楽6重奏のコンサート。堅苦しくないので、夏丸も大喜び。

11041803

ホテルに帰る頃には日もとっぷり暮れていましたが、暖かいイースターの夜はお散歩に最適!

11041804

| | コメント (0)

ドレスデンからウィーンへ

ドレスデンからプラハをぶち抜きウィーンへと向かいます。

11041701

チェコに入ると、それまでの平坦な草原の景色が山の景色に。
山ですよ!デンマークには山らしい山がないので、山を見ると日本が懐かしくなっちゃいます。

11041702

アウトバーンは無料ですが、チェコとオーストリアの高速は有料です。と言っても、料金所があるわけではなく、途中のサービスエリアでチケットを買って車に貼り付けておけばOK。

11041703

昔の国境。今はパスポートも必要なし。スタンプ押してもらえないのが寂しいけど・・・。

11041704

チェコからオーストリアに入ると、また景色は傾らかな丘陵地帯に。風力発電の風車もたくさん回っています。

11041705

とうとうゴールのオーストリアに到着!ペンギンパパ、お疲れ様!

11041706

ウィーンの滞在は、ベスト・ウェスタン・プレミア カイザーホフ・ウィーン。街の中心まで歩いていける便利で綺麗なホテルです。

夕食を食べにメイン・ストリートまで行くと、何やら人だかりが。国立歌劇場の巨大スクリーンで、皆さん無料オペラ鑑賞でした。

11041708

オペラは無理だけど、せめてガイド・ツアーには行きたいなああ・・・。

| | コメント (0)

アウトバーンで行くよ!プラハ&ウィーン旅行

アザラシママが、しつこく「プラハに行きたい!」とアピールしていた成果が実って、イースター・ホリデーにプラハに行くことになりました。

さっそく日程を調整しながら、地図と睨めっこしていたら、何となくウィーンも近そうに見えます。「ウィーンにも行けるかな?」とペンギンパパに訊くと、なんと!OKが出ました~。

車で行くプラハ&ウィーン旅行の始まりです。

行程は、

  • コペンハーゲンからフェリーでドイツに渡り、ドレスデンで一泊。
  • ドレスデンからプラハを経由してウィーンへ。
  • ウィーンからプラハへ移動。
  • プラハからポツダムへ移動、ポツダムで一泊。
  • ポツダムからフェリーでデンマークへ戻り、コペンハーゲンへ。

今日は、コペンからドレスデンへと参ります。

コペンハーゲンから1時間半ほどで、フェリー乗り場へ。2時間でドイツのロストックに到着。後は、ひたすらアウトバーンをドレスデンまで突っ走ります。

11041601

ドレスデンは通過するだけなので、高速に近いホリディ・インに泊まりました。

夕方、レストランを探しに街の中心まで。
電車が走っているすぐ傍の芝生に、羊さんたちが群れをなしています。のどか~。

ドレスデンは、ユネスコの世界遺産に登録されていたそうですが、渋滞緩和のために近代的な橋を作ることにしたせいで、登録を取り消されてしまったそうな。

生活の利便性をとるか、観光資源をとるか。小さな街には辛い選択ですね。

11041602

キッズ・メニューがあるビア・ガーデン。ピアノのライブ演奏もあって、地元の人で賑わっていました。

11041604

11041603

| | コメント (0)

シアワセナコトヲネガイマス

オランダにいるキャロルさんからメールが来ました。学校のチャリティ・コンサートで日本の歌を唄いたいのでアドバイスが欲しいとのことです。

コーラスのリーダーが選んだのは「五木の子守唄」。キャロルさんは、悲しすぎるんじゃないかと心配してくれています。

「五木の子守唄」!う~ん、外国じゃ有名ですが、今の子供たちで知っている子はどれくらいいるのでしょう?(少なくとも夏丸は知らない・・・。)

先日のCISの上級生コンサートでは、日本のために「Believe」を唄ってくれたそうです。アザラシも夏丸も、この歌知りませんでしたが、とっても良い歌ですね。

キャロルさんには、「Believe」をお勧めしようかなあ・・・。

アザラシ的には、アンジェラ・アキさんの「手紙」が今いちばんハマるんだけどなあ。

どなたかが英訳してくれた歌詞がありました。こういう日本の素晴らしい歌が世界に広がるといいですね。

"Tegami" - Letter for me who's 15 years old

Dear you, Who's reading this letter
Where are you and what are you doing now?
For me who's 15 years old

There are seeds of worries I can't tell anyone
If it's a letter addressed to my future self,
Surely I can confide truly to myself

Now, it seems that I'm about to be defeated and cry
For someone who's seemingly about to disappear
Whose words should I believe in?

This one-and-only heart has been broken so many times
In the midst of this pain, I live the Present
I live the present

Dear you, Thank you
I have something to tell the 15 year old you
If you coutinue asking what and where you should be going

You'll be able to see the answer
The rough seas of youth may be tough But row your boat of dreams on
Towards the shores of tomorrow
Now, please don't be defeated and please don't shed tear
During these times when you're seemingly about to disappear
Just believe in your own voice
For me as an adult, there ara sleepless nights when I'm hurt
But I'm living the bittersweet present

There's meaning to everything in life
So build your dreames without fear

Keep on bilieving

Seems like I'm about to be defeated and cry
For someone who's seemingly about to disappear
Whose words should I believe in?
Please don't be defeated and please don't shed a tear
During these times when you're seemingly about to disappear
Just believe in your own voice
There's no running away from sorrow

So show your smile, and go on living the present
Go on living the present

Dear you, Who's reading this letter
I wish you happiness

| | コメント (0)

ペンギンパパのジョギング

自転車通勤から、自家用車通勤になったペンギンパパ。そのせいかどうか?近頃お腹まわりが気になってきたようです。

ブルネイでは定期的にテニスをしていたのですが、こちらでは機会が作れませんでした。

そこで一念発起したペンギンパパ、ジョギングを開始。今日は、夏丸とアザラシママもお付き合いして、近所のドッグ・ランに行きました。

早々とリタイアしたママの近くで走り回る夏丸。散歩していた犬が、それを見つけて追いかけて来ました。

大人には飛びつかないのにねえ。子供を同類だと思っているんでしょうか?

うん、正しい判断ですね。子供は子犬みたいだものね。

110410

| | コメント (0)

Spring Concert 2011

今日は夏丸の学校のスプリング・コンサート。

PYP2からPYP5の子供たちが歌や楽器演奏を披露してくれます。

去年まではKindyのオチビちゃん達と一緒でしたが、今年からは大きい子組の仲間入り。あっという間に成長していってしまいますね。

嬉しいやら寂しいやら・・・。

110407

| | コメント (0)

東日本大震災/外国人の方への支援情報~生活情報

震災後も日本にとどまっている外国人の方へのお役立ち情報が載っているサイトを調べてみました。
計画停電や水道水、放射能関連の情報が見られます。

◆ TOKYO International Communication Committee / 東京都国際交流委員会

Information about the Recent Earthquake

  • The setup of Disaster Information Service in Foreign Languages
  • Notice from the Tokyo Fire Department: About Rolling Power Outages
  • NHK Reports
  • Notice from the Tokyo Bureau of Waterworks
  • Notice from Tokyo Bureau of Sewerage

Assistancde Manual for Foreigners in Times of Disaster

  • A “Q&A Manual for Helping Foreign Residents in Disasters” (PDF)/災害時の外国人支援Q&Aマニュアル
  • Useful Links /役立つリンク

◆ 東北地方太平洋沖地震 日本にいる外国人のための情報 / 国際移住機関
2011 Japanese Earthquake and Tsunami Information for foreigners living in Japan by International Organization for Migration

  • 日本政府からの情報
    Information from the Government of Japan
  • 被災地域の最新情報・電話相談
    Latest news & telephone hotlines in the most affected areas
  • 東京・首都圏に住む方への情報
    Information for residents in the Tokyo Metropolitan Area
  • 原発事故・放射線について知る
    Information about nuclear power plant accident and radiation
  • 停電情報
    Rolling black out information
  • 心のケア
    Psychological care
  • 避難所での体のケア
    Caring for your health during shelter stay
  • 法律相談
    Legal Counselling
  • 多言語ポータルサイト
    Muti-language portal websites
  • 人を探す
    Person finding
  • 災害用伝言ダイアル
    Disaster emergency voice message board
  • 地震・津波情報
    Earthquake and tsunami information
  • インターネットラジオ・テレビ
    Internet radio & TV
  • ソーシャルメディア (Facebook, Twitter)
    Social Media
  • 駐日大使館・総領事館
    Embassies & Consulates

| | コメント (0)

お気に入りワイン

美味しいワインを見つけたらメモっておこうと、いつも思うのですが、大抵の場合、酔っ払って忘れてしまいます。

ならば写真を撮っておこう!と試してみました。続くかどうかはお楽しみ・・・。

110402

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »